2017年2月7日火曜日

明るく元気な人は愛される

明るく元気であることは人間関係すべてに通じる基本的要素です。
明るく元気な人を見ればイヤな気にならないでしょう。

これに加えて、腰が低くて、腰が軽ければもっと愛されるでしょう。
腰が低く、軽いとは謙虚で、直ぐ動くということ。

もっとすごいのは更に加えて、酷使に耐え、かつ文句言わない。
こんな人って、居るのでしょうか? それが居るのですよね。

私の長いサラリーマン生活で学んだことです。
まさにサラリーマンの鏡みたいな人です。

このような人なら周りから愛されて当然でしょう。
どんな組織に身を置いても通用する周りの人から愛される人間です。

自分もこういう人にあやかろうとしても、なかなか真似できないものです。
そこで少なくとも、いつでも明るく元気であることだけでも身に着けたいものです。

人間関係においては自分が暗かったら周りに気を遣わせて、周りも暗くしてしまうから。
意地でもスマイルでいようと努めているのですよね。

さて、みなさんは如何でしょうか?
人間関係

0 件のコメント:

コメントを投稿