2017年2月4日土曜日

まことのいのちの復活の主・神に信頼せよ

こんばんわ。管理人です。私の復活も後しばらくかかりそうです。

今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃございませんか。
しかし聖書は断言します

民よ。どんなときにも、神に信頼せよ。

回らない頭で書こうとしても書くこともありませんので、イザヤ書のこの一文を載せます。
神の言葉に目を向けてくださる方を神ご自身が待ち望んでいます。

(イザヤ書26章7節~19節)
神に従う者の行く道は平らです。あなたは神に従う者の道をまっすぐにされる。

主よ、あなたの裁きによって定められた道を歩み、わたしたちはあなたを待ち望みます。あなたの御名を呼び、たたえることは、わたしたちの魂の願いです。

わたしの魂は夜あなたを捜し、わたしの中で霊はあなたを捜し求めます。あなたの裁きが地に行われるとき、世界に住む人々は正しさを学ぶでしょう。

神に逆らう者は、憐れみを受けても、正しさを学ぶことがありません。公正の行われている国で不正を行い、主の威光を顧みようとしません。

主よ、あなたの高く上げられた御手を、彼らは仰ごうとしません。民に対するあなたの熱情を仰がせ、彼らに恥を受けさせてください。敵対する者に向けられるあなたの火が、彼らを焼き尽くしますように。

主よ、平和をわたしたちにお授けください。わたしたちのすべての業を、成し遂げてくださるのはあなたです。

わたしたちの神なる主よ、あなた以外の支配者が我らを支配しています。しかしわたしたちは、あなたの御名だけを唱えます。

死者が再び生きることはなく、死霊が再び立ち上がることはありません。それゆえ、あなたは逆らう者を罰し、滅ぼし、彼らの記憶をすべて無に帰されました。

主よ、あなたはその民を増やされました。あなたはその民を増やし、栄光を示し、その土地の境を四方に広げられました。

主よ、苦難に襲われると、人々はあなたを求めます。あなたの懲らしめが彼らに臨むと、彼らはまじないを唱えます。

妊婦に出産のときが近づくと、もだえ苦しみ、叫びます。主よ、わたしたちもあなたの御前で、このようでした。

わたしたちははらみ、産みの苦しみをしました。しかしそれは風を産むようなものでした。救いを国にもたらすこともできず、地上に住む者を、産み出すこともできませんでした。

あなたの死者が命を得、わたしのしかばねが立ち上がりますように。塵の中に住まう者よ、目を覚ませ、喜び歌え。あなたの送られる露は光の露。あなたは死霊の地にそれを降らせられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿