2017年2月27日月曜日

春到来

裏庭の白梅の香りに誘われてメジロが二羽、チッチッチと可愛い鳴き声。

そういえば昨年の今頃も朝早く玄関チャイムが鳴り、こんなに早く誰かなと思えば、お友だちの旦那さんでした。
「メジロ来てるよ!みかんでも吊してやれば~」ってウォーキングの途中に声を掛けてくださいました。

今年もまた来ました、嬉しい。

「玄関先に、しだれ梅も咲いてるよ。花びらがなくなったら、みかんあげるからね。」

気付かれないようにささやいていると、頭上で「ピ~キキキ~」
ヒヨドリのお出ましです。

ロウバイの花を食べ散らかして飛び去ったと思ったら、今度はわずかに実ったキンカンや木蓮、花水木、ユスラウメの蕾まで狙われてしまいました。
『あなたたちには、みかんはあげない(`ヘ´) 』なんて、心の狭い私です。

気がつけば人の罪まる出しです。「イエスさま、信仰のない私をお赦し下さい。」
「みかんはあげるから、蕾は勘弁して。神さま蕾は守ってください。」

自然の摂理とは言え、お願いしたり謝ったり、一喜一憂の朝です。
暖かい日差しに頭を垂れた足下のクリスマスローズに感謝の祈りを教えられました。

0 件のコメント:

コメントを投稿